2013年05月05日

明日で値上げみたいですね

ボケ、ツッコミ、ぼやき、アセスメント
こんにちは、看護学生ナースマンのぺけです!


去年の今頃は苦労してたな〜
と、実習に来ている学生の皆さんを見るとそう思います。

今も覚えることが多くて大変なのですが、
精神的な部分は今のほうが充実しています。

ナースマン、今のところ頑張っております☆


ちょうど1年前に ←「虎舞竜」かっ!
参考書のページに載ってた広告、
「看護学生モニター募集」みたいな感じだったかな。
何気なくクリックしたら、

「実習マニュアルのモニターになってください」
そんなのあるの!?って(笑)

そこから僕らの感想なりを集めて
ブラッシュアップされた教材。
今はもう関係ないのですが、
著者の方々とは今もたまにメールしています。

明日の20:00から価格が2つに分かれるようで、
今のすべてのコンテンツバージョンは3,000円上がるそうです。
メンバーが増えると個人のケアができなくなっちゃうから
しょうがないみたいですね。


そういえば前にも記事書きましたね。
もう使わないけど買っちゃったって話(笑)
マニュアル自体の内容も良かったんですけど、
国試対策やメルマガもあるので心強いですよ。

オススメしたい参考書は他にもあるんですけど、
切り口を変えたものとしては一番にオススメします。

看護実習効率化支援マニュアル
http://snf2nd.com/foryou/


いや、じつを言いますと…

このブログって、
本来は知恵袋がネタ元じゃないですか。

今日は久々に更新しようと思って、
Yahoo!知恵袋で面白いネタ探しをしていたんですね。

でも、ネタが今までの記事とかぶっているものが多くて、
探してもしっくりくる真新しいものがないんです。
そもそも悩みをネタにしようとする魂胆がいけないのか!?

そんなときにマニュアルが明日値上げだって知って、
プラスになる話なので書いておきました。


看護学生の悩みをアセスメントしてみる

ネタ、枯渇か!?

いちおうナースになったんで、
ぜひ、皆さんの悩みをフォームから送ってください♪
公序良俗に反しない限り、
アセスメントしてみようと思います☆

ではでは。


↓面白かったらクリックお願いします!↓
 にほんブログ村 専門生日記ブログへ






【ツイッターでもお声掛けください♪】



【関連する記事】
posted by ぺけ@男子看護学生 at 23:54| Comment(1) | はじめましてのページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

「102回看護師国家試験で追加合格 厚労省ミス」について…

ボケ、ツッコミ、ぼやき、アセスメント
こんにちは、看護学生ナースマンのぺけです!


先週、えらいことが発覚しましたね。



記事はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130418-00000128-san-soci


これ、けっこう衝撃的でした。

だって、
私も受けましたから
もしかしたら自分も被害者になっていたかもしれないし…。

加えて、
同じく一生懸命頑張ってきた同志、
その方たちの心境を考えると…。


まったくひどい話です。


7人だか8人だか追加合格です。
でも、
「結果的に受かったからいいじゃん」
そういった問題じゃない。


まず、心境はいかに。

資格なしと判定されたとき、
該当者の皆さんはかなり凹んだと思います。
もちろん何かがおかしいと気づくはずですが、
私が同じ立場だったら、
悲しみなのか怒りなのか、
どうしていいかわからなくなっているでしょうね。

追加合格って言われたって、
手放しで喜べる心境じゃないでしょう。
どれだけのストレスを受けていたか、
厚労省はもっと察するべきですよ。
頭下げてる感じが、
形式ばって軽く見える。

「よし、何はともあれ受かったんだ、頑張ろう!」
そう思うことができるまで、
私だったらきっと時間がかかるでしょうね。


そして、多分ですけど、
全員が内定取り消しになってますよね。

「厚労省として就職先を確保する」

就職先を確保すればいいって問題じゃないです。
4月ももう終盤。
病院だって動いていますし、
新人教育だって進んでる。

厚労省からお願いされる病院だって
たまったもんじゃないです。
弱い立場だから断り切れないでしょうしね。

追加合格者だって、
すでに半月分の遅れを取っているんです。
モチベーションだってわかりません。
私だったら途中から入ってすぐに
「頑張ろう!」
というモードにはなりませんよ。

希望の病院に入職できる保証もないでしょうしね。


とにかく不信ばかりですが、
起きてしまったことは仕方ないといえば仕方ないです。。

何か起きても3月中に処理できる、
そんなシステムを作るべきですね。
国試や発表の時期を早めたり、
担当者がしっかりダブルチェックできるような仕組み。

私たちは3年も4年も耐えて頑張ってきた。
そんな看護学生をバカにするようなことは、
今後起こらないようにしてもらいたいです。

そして追加合格者の皆さん、
大変な思いをされたでしょうが、
同じ土俵でこれから頑張っていきましょうね☆


↓面白かったらクリックお願いします!↓
 にほんブログ村 専門生日記ブログへ






【ツイッターでもお声掛けください♪】



posted by ぺけ@男子看護学生 at 17:37| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

看護師国家試験合格後の看護師免許申請手続き

ボケ、ツッコミ、ぼやき、アセスメント
こんにちは、看護学生のぺけです!


卒業の余韻に浸っていたわけじゃないんですけどね。

気づけばもう明日から4月。
つまり、ナースとしてのデビュー。

ブログネームも改めまして、
またまた1年生から
新生活のスタートとなります。


看護師国家試験に合格したら何をやるか。
ちょっとまとめておきますね。


<1.看護師免許証申請用紙に記入する>
卒業前に学校から
所定の用紙をもらうことになると思います。
その1枚目に必要事項を書き込みます。
名前とか国家試験の受験番号とか、
簡単なことです。

正式な免許証が届く前にハガキが届くんですが、
そのハガキにも必要事項を書き込みます。

<2.診断書を記入してもらう>
どこでもいんですけど、
最寄りの医院などで診断書を書いてもらいます。
耳が聞こえるとか目が見えるとか、
そういった問診だけのものです。

そんな簡単なものなのに
3,000円も払うという…。

<3.戸籍抄本をゲットする>
市役所や出張所で戸籍抄本を貰います。
身分証明書が必要です。

こちらは400円〜500円くらいですかね。

<4.収入印紙をゲットする>
9,000円とか…アホですか。
でも大切な免許申請のため、
郵便局で泣く泣く支払うことに。

合格者4万5千人として、
お国は4億円以上の収入ということに。

ここまでは、
合格に自信があるなら発表前でもOKです。

<5.保健所で申請する>
合格発表後に居住地にある保健所で、
看護師免許証の申請を行います。
上記すべてを所定の方法でまとめて提出です。

保健所にいたのは10分くらいですかね。
すぐに終わります。

その後、3週間くらいで、
仮の免許証であるハガキが届くわけです。
そのハガキを勤務先に持っていくことになります。


とにかくお金がかかりますね。
私の場合は12,450円ですか。
医師免許は収入印紙が60,000円ですって!!
投資ですね。

給料の締めと支払いの関係で、
初任給まで2ヶ月くらいかかるわけです。
だからそれも踏まえて、
お金は貯めておいたほうがいいなと(^o^;


こんな流れです。

さて、明日からいよいよナースデビューですよ。
とてもとても、
未だに現実的な話じゃないんですよね(^o^;
国試後は何もしていませんから当然です。

きっと環境が助けてくれるでしょう。
ナースマン1年生、ぺけ。
頑張ります!

ブログはせっかくなので続けようと思います(^^)v
見守っていてください☆


↓面白かったらクリックお願いします!↓
 にほんブログ村 専門生日記ブログへ


<広告>
医療の知識を生かしてブログで稼ぐ!無料メルマガ&無料レポートプレゼント

【ツイッターでもお声掛けください♪】



posted by ぺけ@男子看護学生 at 17:46| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。