2012年12月14日

カンファレンスの目的って?

ボケ、ツッコミ、ぼやき、アセスメント
こんにちは、看護学生のぺけです!

50記事おめでとうのメールを1通、
学生の方より頂きました!
いやいや、ほんと嬉しいです!!!
今後とも頑張ります☆


以下、Yahoo知恵袋より抜粋させていただきました。

-------------------------------
今看護学生をしています。
実習の後に毎日カンファレンスを行っているのですが先生からカンファレンスの目的がわかっていないと指導を受けました。
看護場面で行われているカンファの目的って何だと思いますか?

-------------------------------
ベストアンサー

学生のカンファレンスですか?
スタッフのカンファレンスとは目的は違いますが。
学生のカンファレンスであれば、一人の学びを全員に広げて、たくさんのことを学習する目的です。
だから、受け持ち患者さんのケースを他の学生に紹介し、いろいろな患者さんの病状、療養背景などを知り、そこから個々の学生が、病をもつ人々を理解するのにつなげるためのものです。

-------------------------------

【アセスメント?】
まず、
「アホ街道」宣言を
早くも撤回します(^_^;)
嬉しかった1通のメールには
「真面目な記事に感化されてます」
と書かれておりました。
たまに混ぜますが…今日はリクエストにお応えしようと思います。


学生のカンファレンスも、
スタッフのカンファレンスも、
目的は一緒だと思うんです。

「質の良い看護を提供するため」

これに尽きるんじゃないでしょうかね。
狭義には

>一人の学びを全員に広げて、たくさんのことを学習する目的

これでもいのでしょうが、
最終的には多くのメンバーの学びや意見から質の良い看護を提供することが目的だと思います。

「○○さんの看護の展開についてこんなことに困っている」
だとか、
「排便促進にはどのような援助が効果的か」
などなど…
カンファレンステーマも様々ですね。
学生だけで行うこともあれば、
教員や指導者が入って行うこともあり、
形式も様々です。

これらはすべて患者さんに最良の看護を提供するためのものです。
ただ単に“学び”を共有する場ではないと思っています。
統合実習の「優先順位」についてのカンファレンスだって行きつく先は同じです。

よく
カンファレンステーマの設定について悩むことがあります。
どんな発言をしたらいいか困る場合もあります。
そんなときは、
「○○さんに提供する看護の質を高めるには?」
そんな視点で進めていくと自然とテーマも決まりやすいですし、
発言もできるんじゃないでしょうか。

あ、
間違ったこと言ってたらコメントくださいね!

私ごとですが、
統合実習が終わりました。
すべての実習が終わりました。
次回は
実習を終えて感じたことを手短に書いてみようと思います(^^)/


↓面白かったらクリックお願いします!↓
 にほんブログ村 専門生日記ブログへ





【ツイッターでもお声掛けください♪】



posted by ぺけ@男子看護学生 at 23:02| Comment(2) | 実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
統合お疲れ様でした。
確かにカンファレンスは事例があるとやりやすいですよね。
でも文献を使ったりするとまた大変なんですよねぇ…。

あと思ったのは看護の質ってどうやったら評価できると思いますか?
客観的に看護の質が高まった(良い看護だったか)ということを
証明するってなかなか難しいですよね。
患者さんの表情とか反応とか?
これが最善とは言い切ることってなかなかできませんよね…。
ふぅ…、難しい…。(すんません、酔ってます。)
Posted by 桜米 at 2012年12月14日 23:26
>桜米さん

いつもコメントありがとうございます。
ブログアクセス凄いですね、羨ましい☆☆

看護の質…評価する明確な基準ってないですよね。数字で表せればいいんですけどそんなわけにはいかない。
医療処置じゃなく看護したことで、どれだけ患者さんが身体的・精神的に回復したかによるんでしょうか。表情とか反応も指標になると思います。
ふぅ…酔ってませんが難しいです(>_<)
Posted by ぺけ at 2012年12月15日 23:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。