2013年01月17日

看護学校の人間関係とグループワーク

ボケ、ツッコミ、ぼやき、アセスメント
こんにちは、看護学生のぺけです!

以下、Yahoo知恵袋より抜粋させていただきました。

-------------------------------
看護学校の人間関係って大変みたいですね。
やはり女の子が多いといろいろ悩みが出てくると思いますが人間関係の辛さをどうやって克服しましたか?
友達が悩んでいます

-------------------------------
ベストアンサー

私も看護学生です。
看護学生って他の学生とは違い、なにかとグループ単位で動くでしょ?
学校の授業でもグループになって意見交換しろとか、実際の実習でもグループに分かれて実習しなくちゃいけないし・・・
実際に私も人間関係なんて面倒くさいですが、だからといって一匹狼になるのはちょっと危険かも・・・・誰にも頼らずに全部自分でできる人はいいんですが。
人間関係が面倒くさいからといって全部無視するとグループの中で浮いた存在になります。
だから多少ムカつくと思っても
「今だけ、卒業しちゃえば顔を合わさずに済むから」
と自分に言い聞かせましょう。実際に私はそうしています。
家で一人で声に出して「アイツ、マジムカつく!!」と言ってすっきりしちゃいましょう!
(学校では言ってはいけませんよ)
ムカつく相手のことで悩むのは時間がもったいないですよ。

-------------------------------

【アセスメント?】
「友達が悩んでいます」
みたいなのってだいたい、
じつは本人だったりするんですよね。
まぁそれはさておき…

人間関係。
私はたぶんうまくいったほうだと思います。
もともと平和が好きですし、
あまり主張を押しつけませんし、
いちおうやることはちゃんとやるし、
そのへんはうまく調整してきました。
やっぱりある程度言いたいことは抑えてきたりもしましたね。
ブログでは別として(^_^;)

主張しすぎずしなさすぎず
これって平和を保つコツかな〜と思ったりしています。

あとは男子だからいろいろ気を遣いました。
立ち位置が難しいといいますか…
遠ざかるわけでもなく
深く入り込み過ぎるわけでもなく
適度な距離を保ってました。

どのグループにも深く入り込まない。
でも一匹狼にもならない。
これは男子が平和を保つコツ(笑)

人間関係でいちばん困ったのは、
他人の悪口を聞かされた時ですかね。
ただ聞かされるなら
「そっかー、大変なんだな」
って、傾聴に徹すればいいんです。
もちろんちゃんと聴いて。

でも、
「どう思う?」
みたいに聞かれるとピーーンチ!
幾度となくありました。
どっちの肩も持てないパターンですね。

「自分が正しいと思うことを信じればいいんだよ」
これはその場を平和的に切り抜けるコツ!
否定も肯定もしない、
精神看護学の身近な実践てやつで。

番外編は、
「誰か学校で好きな人いないの?」
って聞かれたとき。
男子は人数少ないからよく聞かれるかもしれません。
そんなときは
「○○先生(おばちゃん)」
「18人くらいいる」
「君しか見えない(* ̄ー ̄*)ニヤリッ」
こんな感じで切り返す。

ベストアンサーの方は
けっこうストレスたまってるみたいですね。
そんな方はけっこう多いのでしょうか?

グループは組み合わせによって大変ですよね。
そんな中、
男子は平和を保つ役割があると思っています。
女性社会だと必然的にそうなるのかな〜
と感じた3年間でございました。


今日で国試までちょうど1ヶ月。
まだちょっと心の余裕を感じちゃってます。
エンジン掛かるときは掛かるんですけど、
「まだあと1ヶ月もあるじゃん!」
そんな心境になっちゃうんですよね^_^;
まずいんだかこれでいいんだか…

神のみぞ知る
なんてことにだけはならないように準備しておかねば!


↓面白かったらクリックお願いします!↓
 にほんブログ村 専門生日記ブログへ





【ツイッターでもお声掛けください♪】


posted by ぺけ@男子看護学生 at 23:23| Comment(0) | 人間関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。