2013年01月20日

看護学生が大変なことって何ですか?

ボケ、ツッコミ、ぼやき、アセスメント
こんにちは、看護学生のぺけです!

以下、Yahoo知恵袋より抜粋させていただきました。

-------------------------------
看護学生に質問です。
看護学生はすごく大変だとよく聞きますが、大変さの分かるエピソードやこれはすごく大変!など教えてください。
また、いい面もお聞きしたいです。
経済的な理由からではなく、命に関わる責任の大きい、女性の仕事のなかでも、すごくやりがいのある仕事で、是非いつか私も人の役に立てるような看護師さんになりたいと夢見てます。

-------------------------------
ベストアンサー

看護学生ではありませんが10年目の看護師です。
看護学生の時は何度もくじけそうになり何度も泣き今思い出しても辛かったなぁと。
まず、普段の講義はまだマシですが試験となると試験範囲がそうとう広く、どこから勉強したらいいのか分からないまま徹夜をすることもしばしば。
さらに試験が60点以下で再試験となり、その再試験で受からなければ単位をとれません。
留年となります。
また、なにより辛いのは実習です。
毎日莫大な量の事前学習、レポートなどで寝る暇はありません。
しかしそれをしっかりやらないと実習担当の看護師や学校の先生に「もう帰れば?」と実習させてくれません。
看護師からすると学生は格好のストレス発散です。
いじめもありました。
国家試験もそうとう勉強しました。
しかし、そんな辛い境遇を一緒に乗り越えた学生時代の友達は宝です。
友達なくして乗り越えられません。
辛いのはみんな一緒とお互い励ましあいながらどうにかなっていくものでしたね。
10年たった今は、あの頃に少し戻りたくなったり、友達に会いたくなったりします。
そしてやはり看護師の資格は有り難いと思います。
なにしろ就職には困らないし、給料も女性の仕事にしては高いです。
質問者様がせっかくなりたいと思った職業ですから天職になるといいですね!
どの仕事も厳しい事もやり甲斐を感じる事もあると思いますが、人の命と向き合う事は本当に貴重な事だと感じています。
いつか一緒に働けるといいですね。

-------------------------------

【アセスメント?】
思えば辛い日々の
多かったこと、多かったこと。

1年のときは定期試験やら実技チェックやら、
そして課題とかいろいろ、
何かに追われる日々が続いてました。

2年になるとグループワークが増え、
自分のスケジュールも振り回されて、
バイトもろくに入れられない日々。
もちろん試験も課題もチェックもありました。

私は専門なので3年で終わるのですが、
3年になると実習がギチギチに入って、
終わったと思えば国試対策。
そして今に至ります。

質問者さんはこれから受験を考えるんですね。
正直、
今までの人生にないような生活をした感はあります(笑)
社会にも出ていましたが、
サラリーマンやってたほうがどれだけ気が楽か(^_^;)
最悪、頭を下げれば済むこともありましたしね。
でも看護学生はそれができないから、
目の前のことを確実に済ませていかなければなりませんでした。
これはどの看護学生も一緒だったでしょう。

良いこともたくさん☆

<仲間>
ただの友達じゃなく
運命共同体みたいなもんです。
みんなで助け合わないとやっていけません。
必ずだれかが悩んでいますから、
そんなときに助け合えた仲間は財産です。

<根性>
逃げられないからやるのみ!
根性論は嫌いですが、
それでも根性ついたと思います。
大きな壁がたくさんあったからかな。

<未来>
確実に未来へと進めます。
そういう学校にいるから当たり前なんですが、
日々の積み重ねが確実にナースへの道に繋がっていると実感できました。
まだ最後の砦が残ってますけどね(^_^;)

「大変だ」っていうイメージ、
これから看護学生を考える人から見たら
かなりあるみたいですね。
ネット開いたらそんな話ばかりですもんね。
だけどそれなりの報いはあります。

「大変」を「大変じゃない」にする方法もありますし、
3年とか4年とかかかりますけど、
終わってみれば早かったです。
たぶん卒業式を迎えたら、
「おれ、頑張ったなー」
って感じられるんだと思います。
先輩方をはじめ、
皆さんそうなんじゃないかなー。

経済的なことをいうのは好きじゃないんですが、
それでもあえて言うなら、
学生時代の苦しさがあるから
それなりの対価があるんじゃないかと。
頑張ったご褒美に資格が与えられる。
職業としての安定をあまり考えちゃいけないんでしょうが、
一つの考え方として持っていてもいいかなーと思うようになりました。
それを大切に育てられるかどうかはこれからですね。


最近のこのブログ、
振り返り的な内容が多いですね(^_^;)
老年期の発達みたいです(笑)
でもどこかで3年間の生活を清算するんでしょうから、
読んだ方の何かのお役にたてれば幸いです。

看護、やっぱり自分に合ってたなって思っています♪


↓面白かったらクリックお願いします!↓
 にほんブログ村 専門生日記ブログへ




【ツイッターでもお声掛けください♪】


posted by ぺけ@男子看護学生 at 17:38| Comment(0) | 看護学生の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。