2013年02月04日

実習期間に入っているのに辞めるのはもったいない

ボケ、ツッコミ、ぼやき、アセスメント
こんにちは、看護学生のぺけです!

以下、Yahoo知恵袋より抜粋させていただきました。

-------------------------------
現在、3年生の看護学生です。
もう退学したいです。
私は、現在3年生で実習期間中です。
私は1つの単位を落としてしまし、そのため夏に補習に行かなければなりません。
私自身やる気はありますが、もう看護師になりたいという気持は徐々に薄れてきています。
母や父には「今、やめたら後悔する」といわれ、決して退学できる状態ではありません。
だから私は家出を考えています。
しかし、私は委託学生であるためお金を借りている状態です。
そのお金は何年かかっても返すつもりです。
私が今、やめたいと思うのは逃げることなのでしょうか。
両親にはこれ以上相談しても無駄という気がしてならないのです。
家出後は兄弟の元に行き、そこで職業を探したいと考えています。
免許証や保険証は親が持っているため持っていけないと思います。
文章が読みにくくて申し訳ありません。
私が聞きたいのは
@家出を行ってよいものか、その際には退学届や書置きを残すべきか
A免許証や保険証を持っていくべきなのか
の2点です。
母が今、精神的にも不安定の状況で一緒にいるのが辛く、また長兄に事情があるためこれ以上、両親に相談するのは無理だと考えています。
学校の教師や両親が協力的であることは分かっていますが、私にはもう辛いだけです。
こんな長文を読んでいただきありがとうございます。
非望や中傷の回答ではない回答をお願いします。

-------------------------------
ベストアンサー

やめたいやめたいの一心で辞めた友達がこぞって介護の仕事に就いているけど、悲しくならないのかと問いたくなってしまいます。
私は友人があなたのような状況になっても、がんばれとは言わず「好きにしたらいい、居なくなったらさびしい」程度しか言いませんでした。
本当は、同じ看護師を目指す仲間として国家試験を乗り越え、一緒に笑いあいたかった。
でも、辛くてどうしようもない友達や自分のことでいっぱいいっぱいな私はあまりコミュニケーションが取れませんでした。
他人に何を言われようと、看護学生の辛さは未経験者にわかるはずがありません。
単位を落としても取り戻せばいいのです。
今、私の友人は単位が足りなくて留年してますからあなたと同じ国家試験を受けます。
(中略)
学校に行くまでは辛いけど、着いてしまえば頑張れちゃうでしょう?
私なんて高校までは昼休み学校から抜け出したり、遅刻したり、帰ったり。
相当サボり魔でした。
そんな阿呆でも、「先生に辞めろって言われても来る。」くらいの気持ちでやったら何とかなったのです!!
記録まったくしないでも実習先には行きましたwwwww
あなたみたいにやる気あるって言ってる人が辞めたらもったいないですよ><

-------------------------------

【アセスメント?】
私もベストアンサーの方と同じで、
「好きにしたらいい」
って言います。

「辞めたらもったいない」
とか
「根性でやり切れ」
みたいな物の言い方は好きではない。
ただそれだけですし、
これまでのブログ記事でもそう言ってきました。
だって本人が諦めているのに、
強引に説得してその人の人生を狂わせることになっても、
責任取れませんもの。

でも説得してその人の人生がハッピーになるってこともある。
そのへんが難しいんです。
だから余計に責任が持てない。

でもですね、
やっぱり心情としては、
一度志した道は簡単に諦めて欲しくない。
そう思います。
これが1年生でただきついから辞めるということなら話は別です。
好きに生きたらいいって思います。

質問者さんはもう実習に入っています。
3年の前期の知恵袋です。
実習を乗り切ることができさえすれば、
あとは国家試験を迎えるだけです。
再実習なんて、ちょっと転んだだけです。
これは私でも
「もったいない」
と感じます。

看護師になりたい気持ちが薄れてきたとはいえ、
やる気があるのはプラスです。
あと500m登れば山頂に辿り着くのに、
ちょっと尻餅をついたから逃げたくなっちゃう。
登る気持ちは残っているのに…。
そんな状況じゃないでしょうか。

じつはクラスの女の子で
実習を落として留年が確定している友人がいます。
3年なのに(専門学校です)国家試験を受けることができません。
たった一つの実習を落としただけですが、
ルールがあるので残念ですが仕方ないです。

そのことについて話をしたときに、
「今まで2年以上頑張ってきたから、1年損したって頑張りますよ」
なんて話していました。
たぶん気持ちは沈んでいるだろうし、
“辞める”という選択肢だってあったのだろうと思います。
それで正解だって思いました。
79年とか85年とか生きるわけですから、
そんな1年があっても大した傷にはならないと思います。

「逃げ」
質問者さんにはそんな言葉が当てはまると思います。
実習が嫌だから辞めることで逃げる。
親にとやかく言われたくないから家出をして逃げる。
この「逃げ」っていうのは、
ちょっとした気持ちの変化で修正できるんじゃないかと思います。
雲が晴れてまた頂上が見えれば、
おしりの汚れをはたいてまた登れるんだと思うんですよね。

>看護師になりたいという気持は徐々に薄れてきています

私たちは辛い身分です。
だから入学から卒業まで100%
「看護師になりたい!」
って思い続けている人のほうが少ないんじゃないでしょうか。
何かあれば気持ちは揺れます。
それがたまたま質問者さんの“今”なんじゃないかなって。
私も道に迷ったことが何回もありました。

国試を残す今だから
感じることってたくさんあるのだと思います。
頑張ってきてよかったなって思います。
もし辞めたいって思っている人がこの記事を読んでいたら、
やる気が少しでも残っていれば
いろんな角度から現在の自己を見つめて欲しいなって思います。
「やりきった感」ってハンパないですよ☆

そうそう、
質問者さんの真の質問はこれでした。

@家出を行ってよいものか、その際には退学届や書置きを残すべきか
家出なんてやめたほうがいいです。
それでも出ていくなら、ちゃんと面前で話して伝えるべきです。

A免許証や保険証を持っていくべきなのか
→もちろん身分証明書は必携です。

なぜ質問者さんの免許証を親が持っているのか。
それは不思議なところですね(笑)


↓面白かったらクリックお願いします!↓
 にほんブログ村 専門生日記ブログへ




【ツイッターでもお声掛けください♪】


posted by ぺけ@男子看護学生 at 00:31| Comment(0) | 精神的苦痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。