2013年02月17日

第102回 看護師国家試験 感想と分析?アセスメント?

ボケ、ツッコミ、ぼやき、アセスメント
こんにちは、看護学生のぺけです!

今日はいつものやつじゃないです。
ひとりごとです。


いや〜、国家試験終わりました。
今はほんと、
これでひとまず
すべてのことが終わったって解放感でいっぱいです!
それだけです。

いろんな思いをしている同志がいると思います。
なので、
主観的ながら客観的に、
国試を振り返ってみようかなーと。

まず感想。
難しかったと思います。

私が勉強してなかっただけかもしれませんが、
ここ5年くらいの過去問よりは
難しかったって受験生の感想は多いんじゃないかと思います。

もちろん、
ちゃんとやってる人には簡単だったのかも(^_^;)

「ここ数年でもダントツ難しい」
こうツイートしました。
簡単だったよって方がいたらずみません。
私の力不足です。

思いのほかリツイートされているので、
語弊のないように伝えておきます。

いつも出るようなパターンも多かったんです。
必修だけ見ても、

統計とか社会保障はとてもノーマルだったし、
病院が20床以上とか、
ワーファリンとか、
トリソミー、
マズロー、
介護保険、
滴下数、
尿失禁、
トリアージ…

おそらく過去問をきっちりやっていれば、
少し間違えたとしても落とすことはないんだろうなと思います。

何が難しかったか。

言い回しとかひねりとか、
これまでだと別のパターンだろうなとか、
東アカの模試を解いてるような感覚の問題も多かったんですよね。

たとえば…

午前必修
脳重量の問題は、今までだと一般問題だったかも。
倫理原則も「善行」の意味で出すとはね。
水分が体重の60%ってのも、過去問になくて意外と忘れていた話かも。
「表在感覚」って言い方。
AEDは「心臓を挟む位置」なんて言い回し。
神経性食欲不振症とか出るし。

午後必修
ヘルシンキ宣言。
チアノーゼの際の「皮膚」の色って問題は初めて見た。
爪の切り方の図、一瞬ハッと迷う。
低血糖は「冷汗」で覚えてる人も多いと思う。

もう一度言いますが、
簡単な人には簡単なものもたくさんあったと思います。

あ、上のを全部間違えたわけじゃないですよ!!(笑)

過去問だと
必修は比較的スラスラ解けていたイメージだったんですが、
何かいちいち引っかかる。
それが難しく感じさせたのかもしれません。

逆に、
必修だけしっかり取れていれば、
一般と状況は変な感じはしませんでした。
難しい問題もありましたけど。。

今年は難しいんじゃないかって、
前々から言われてましたよね。
実際に、全般的には難しくなっていたんだと感じます。


そんな感じで、
まとまりのない分析でしたが、
必修のレベルが上がっていたのは確かだと思いました。
レベルが上がるというか、
問われ方がポイントになったというか。

来年もこんな感じが続くなら、
ひたすら過去問を解くってだけじゃなく、
そこからかなり突っ込んだ学習をしておいたほうがいいんじゃないかと思います。
問題集の解説もありますが、
それ以上に突っ込んだ問題も出ましたしね。

あとはやっぱり「なぜ?」ですかね。
AEDは右前胸部と左側胸部、
なんで?ってとこまで知っていれば、
今回の「心臓を挟む位置」でもすんなり答えられますね。


ほんと、
まとまりなくてすみませんでした。

一緒に受験した皆さん、
待つしかないので祈りましょう!

来年以降の受験の皆さん、
ほんと、
早めに手をつけたほうがいいです…。
やってみて思いました^_^;


↓面白かったらクリックお願いします!↓
 にほんブログ村 専門生日記ブログへ


バストを大きくするナースの教材レビュー

【ツイッターでもお声掛けください♪】



posted by ぺけ@男子看護学生 at 23:45| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。