2013年02月26日

新生児の生理的黄疸のミノルタ黄疸計の異常値

ボケ、ツッコミ、ぼやき、アセスメント
こんにちは、看護学生のぺけです!

以下、Yahoo知恵袋より抜粋させていただきました。

-------------------------------
看護学生です。
新生児の生理的黄疸時の看護および日齢別のミノルタ黄疸計の異常値(黄疸と診断される値)を教えてください。
どの本を見てもないのです。よろしくお願いいたします。

-------------------------------
ベストアンサー

久しぶりに本を広げましたが詳しく書いていませんでした。
医師薬出版株式会社 櫛引 美代子著
「カラー写真で学ぶ 周産期の看護技術」には
ミノルタ黄疸計の測定値「22以上」は、血清ビリルビン測定のガイドラインとなる。
と書いています。

-------------------------------

【アセスメント?】
こんな質問を見つけたので探してみました。
そうそう、思い出しました。
そういえば図書室でもなかなか見つからなかったんですよね。

たしかに見つかりにくいのですが、ありましたよ。
http://www.mikore.net/obstetrics/neonate_icterus.htm

検索した人のお役に立てれば幸いです。

こういう場合のインターネット検索って、
検索に慣れていないとけっこう苦労しますよね。

ちなみにこれは
“新生児黄疸”と打って、
画像検索で見つけました。

新生児黄疸は単純に
「○○mg/100ml以上だと異常」
とはいえなかったことを覚えています。
新生児の体重によってもだいぶ変わってくるんですよね。

成長によるビリルビン代謝の能力の違いでしょうか。

3年間でだいぶweb検索使ったでしょうから、
検索の仕方もけっこう慣れました。
これからまだまだ学校生活が長い人は、
検索がうまくなるのも乗り切るコツですよ〜☆


↓面白かったらクリックお願いします!↓
 にほんブログ村 専門生日記ブログへ




【ツイッターでもお声掛けください♪】


posted by ぺけ@男子看護学生 at 22:58| Comment(2) | 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
質問はミノルタ値で、回答は血清ビリルビン値だから違いますね。
参考までに。
Posted by どれみ at 2013年06月30日 16:36
>どれみさん
ミノルタ値とビリルビン値は同義で構わないんじゃないんですか?
Posted by あき at 2013年07月17日 00:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。