2013年01月21日

1〜2年生には絶対におすすめします!

ボケ、ツッコミ、ぼやき、アセスメント
こんにちは、看護学生のぺけです!

今日はいつものやつじゃないです。
ひとりことです。


何回かこのブログでも紹介しているんですが、
S.N.Fellow2という教材が今日発売になりました。

これ、何かっていうと、
簡単に言えば
看護学生が生き延びるためのノウハウというか(笑)

去年の4月、
実習が始まったばかりのときに、
参考書のサイトでモニター募集してたんです。
ちょっと面白そうだと思って参加しました。

さっき見たら詳細ページにも書いてあったんですが、
生活面やマインド、実習中のコツや自宅学習の方法、
あとは看護過程をうまく乗り切るコツとか…。
レポートの書き方
コミュニケーションの取り方
メモの取り方などなど、
かゆいところに手が届く教材って感じです。

モニターのときは60ページくらいだったんですけど、
200ページ近くに増えたみたいで、
実際に自分も使ってたアセスメント用のデータベースも
ヒントまでついて78ページもあるようです。
たぶん自分を含めモニターから意見がたくさん来て、
いちいち全部に答えちゃったのかもしれません。
これからも会員ページみたいなところで
内容が追加されていくみたいです。

早めに発売されるなら私も買おうと思っていましたが、
国試を残すだけですからもう用はなくなりました(笑)

著者の2人もいい人たちで、
いろいろメールしたらちゃんと返ってきましたよ。
実習で参ってた時期はちょっと心強かったりしました☆
どこまでの範囲かわかりませんが
卒業までメールサポートしてくれるみたいなので、
「いや、実際、学生生活きついんだよね」
って人にはプラスになるんじゃないかと思います。

実際、モニター版でも助かりましたし(^_^;)

よかったら宣伝してくださいってメールが来たので、
思いっきり宣伝しちゃいました(笑)
でも、実際に良かったから宣伝しています。
書いていいのかわかりませんが、
販売ページに書いてある内容以外で
早いほど得するお小遣い稼ぎもできるみたいです。

値段はそこそこしますけど、
1〜2年使えるんだとしたら損はないと思います。
中身知ってたら、1年前なら買ってました♪

ホームページはこちらです


回し者じゃないですよん。
ただのボランティアPR野郎です(笑)


↓面白かったらクリックお願いします!↓
 にほんブログ村 専門生日記ブログへ





【ツイッターでもお声掛けください♪】



posted by ぺけ@男子看護学生 at 23:19| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

看護師国家試験 試験中のトイレ

ボケ、ツッコミ、ぼやき、アセスメント
こんにちは、看護学生のぺけです!

以下、Yahoo知恵袋より抜粋させていただきました。

-------------------------------
看護師国家試験について
看護師国家試験中って途中でトイレへ行けますか?
行けたとしても、また試験を受けることはできるのでしょうか?
知恵袋見ていると行けると書いている人と行けないと書いている人がいたので改めて質問させていただきました。
会場は大阪です。

-------------------------------
ベストアンサー

昨年、看護師国家試験を受けました。
安心してください、トイレへは行けましたよ。
試験開始前に試験官から説明があると思うのですが、無言で挙手し、試験官にトイレの入り口まで付き添ってもらい用が終わると、一緒に教室まで戻り試験を再開できます。
(※トイレへ行く前、試験官にポケットの中を見せた記憶があります)
ただし、1教室で一人づつしか行けないので、挙手した順番に一人が帰ってきたら、また次の一人が誘導されて行く感じでした。
私が受けた教室では、トイレへ行く人が多くて驚きました。
常に誰かがトイレへ行っている感じでした。
私は午前と、午後に一度ずつ行かせてもらいました。
休み時間はトイレが混むので、試験時間に行っておいて良かったです。
あと、試験が早く終わった人は、試験時間内に退室できますがその場合は教室へ戻ることはできませんでした。
2〜3人は早めに退室されてましたよ。
試験頑張ってくださいね。

-------------------------------

【アセスメント?】
行けるっていうのは聞いていました。
やっぱり2時間40分もトイレに行けないとなると、
もし尿意や便意を催したら辛いですもんね。

まず我慢していたら集中できないです。
模試中にお腹が痛くなったことがあって、
そのときは我慢して収まったのでよかったのですが、
痛い間は問題を解くどころではなかったです。
軽い痛みでも気になっちゃうんですよね。

雰囲気的に行きづらそうな気がしますよね。
でも、
「どうしよう、トイレ行こうかな…」
って考えるだけでも集中力途切れるから、
そう思ったら思い切って手を挙げたほうがいい。
スッキリして再開すればまた集中できるでしょうし。

>常に誰かがトイレへ行っている感じでした。
みんなそんなに行くもんなんですね〜(@_@。

なるべくトイレを気にしないためにはどうすればいいか。

問題は、当日の食事や飲み物。
私、コーヒーが好きなんですよね〜。
でも利尿作用ありありだから、
当日は控えたほうがいいのかな、と。

が、しかし、
模試のときは午後の部で必ず睡魔に襲われます。
なので睡魔と利尿のバランスをうまく取らねばですね。
眠眠打破かな??
こんど試してみよう。
トイレには手を挙げれば行けるわけですから、
睡魔対策が優先でしょうかね。

食べ物は何日か前から気をつけたいですね。
前日の生ものは完全に控える。
何日も前から朝食の時間は同じにして慣らせておく。
出すものはちゃんと出しておく。


書きながら思ったんですけど、
トイレに行けるのなら
「気分転換」
として行ってもいいのかもしれませんね。
座位保持でおしりも痛くなっちゃいますし(>_<)
一旦解答が終わったらとりあえず行くみたいな感じで。

あとですね、
こういう大勢が集まる場所では
「男でよかったなー」
と感じます。
トイレが混まないし、
混んでいても早く流れるし。

女性の皆さんすみません(^_^;)


↓面白かったらクリックお願いします!↓
 にほんブログ村 専門生日記ブログへ





【ツイッターでもお声掛けください♪】


posted by ぺけ@男子看護学生 at 10:50| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

レビューブックの会社で書籍モニター募集中

ボケ、ツッコミ、ぼやき、アセスメント
こんにちは、看護学生のぺけです!

今日はいつものやつじゃないです。
ひとりことです。


国試勉強しながら
何気なくネットサーフィンしてました。

まぁ、
これが集中できないダメな理由なんですが(笑)
パソコン開いてるとダメですね。
ついついいじりたくなる。

で、
いいのを見つけました!

レビューブックありますよね。
私もブログのネタにしました↓

レビューブックは使えるか?は賛否両論?

ここ、
メディックメディアって会社なんですけど、
ここで書籍モニターの募集やってます。

私は気付くの遅かったですが…。
103回国試〜105回国試組のみなさん、
特に103回のほうは積極募集中ですって!

↓↓↓
メディックメディア募集ページ

モニターっていいんですよ。
感想とかアンケートに答えなきゃいけないんですけど、
そのかわり教材が貰えます。

私もモニターやったことあるんですが、
そんなに面倒な感じじゃなかったです。
むしろいろいろ感じたこと言えて楽しかったです。

もっと早く気付いておけばよかった…。

合否判定はあるみたいですね。
でもおそらくですが、
審査内容は

・申込内容に不備はないか
・ちゃんとモニターとして活動してもらえるか
・やる気はあるか

こんなところだと思います。
もちろんモニターになったら
協力しなければいけません。

年間に5〜8回の郵送
月に多くて3回のメール
アンケートは年3〜5回で5〜20分以内で書ける

書籍についてはQ&Aページから引用します↓
「参考までに、2012年度の最高学年(102回国試受験生)のモニター書籍としては『レビューブック』『クエスチョン・バンク』『select必修』等を対象としております。」

オ・イ・シ・ク・ナ・イ・デ・ス・カ??


知ってる方もいたかもしれませんが…

情報ウォッチャーぺけより。


↓面白かったらクリックお願いします!↓
 にほんブログ村 専門生日記ブログへ





【ツイッターでもお声掛けください♪】



posted by ぺけ@男子看護学生 at 00:06| Comment(2) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。